「私が海外旅行が好きな理由。」〜オーストラリア・ケアンズ編〜

旅行

こんにちは、私です。

以前、趣味紹介編として「海外旅行が好きな理由」の記事を書きました。

 

 

ようやく!やっと!(笑)
旅行先についての記事を書いてみようと思います。

 

 

記念すべき第1弾に選ばれたのは・・・

オーストラリア !!
\パチパチパチ/

 

それでは早速行ってみましょう〜(^○^)

 

 

最初に伝えたい。オーストラリアは日本人にオススメ!!

オーストラリアの旅を終えて、一番感じたのはコレ!
日本人には、旅行先としても住むのも快適な国。私調べ。

今回お世話になった現地のツアー受付の方も、街中で寄ったお店にも、
なんと日本人の多いことか。

なかなか街中で日本人に遭遇しない分、日本人の店員さんと出会う度に色々な話をしました。
(勤務中にフレンドリーに話してもらえるところも心の余裕。。。)

 

出会った日本人の方は100%、きっかけは「ワーキングホリデー」でした。

そして、驚きなのは、ワーホリから移住を決めている方がたくさんいること。
口を揃えていうのは、「オーストラリアおすすめですよ〜」(笑)

 

オーストラリアで永住権を取るのは難しいそうで、
自力で取るなら、なかなかのキャリアマン・キャリアウーマンである必要があるそう。

それでも永住権を取りたい!と言っている方も多かったです。

中には結婚をして永住権を取ったという男性の方もいました。

人生いろいろ。
影響されやすい私はとっても刺激になりました。

私が肌で感じたことは、
現地の方はみんなフレンドリー、みんな明るい。
街が綺麗、自然が綺麗。海が綺麗〜。

 

ケアンズに関しては物価は日本とあまり変わりなく。
観光客は日本人少なめ。(10月でした)
多文化社会ということもあり、現地の方含め、様々な国の方がいました。

夜は解放感溢れるバーやレストランが盛り上がっていて、異文化交流をしたい方にもおすすめです(^○^)









いざ、ケアンズへGO!

 

オーストラリアといえば・・・

ですよね。

もちろん今回コアラさんにも会ってきましたが、

 

 

まず我々が目指したのは・・・

 

 

死ぬまでに一度は行ってみたい!
「グレートバリアリーフ」!!

 

 

まずは

天井とかもろもろむき出しの「成田空港 第3ターミナル」から
初のJetstar★を利用。。。

オーストラリア行きはJetstar★も一般的ですが、
預ける荷物1つに対して料金が発生するとは知らずに・・・・・・・

「◯◯円いただきますね〜」と言われ、友人とその場でフリーズ。

5,6000円くらい支払った気が・・・
(事前に調べられない性格なのです・・・(;_;))

 

出だしからそわそわしながら旅が始まりました(笑)
これも今となってはいい思い出。勉強になりますっっ

 

そして離陸から8時間弱。。

 


目覚めた時には既にグレートバリアリーフの上!大興奮!!!

 

そしてケアンズ着。
ここからは一緒にホテルに向かう人を待ったり、、
何を待っているのかわからない状態でひたすら待ち・・・

ホテルへGO!
眠さのあまり景色を眺めることもなく爆睡・・・

「道路は日本と同じ左通行なんだ〜」という第一印象だけは覚えてます。。

着いたのは早朝なので、荷物だけ預けて街へGO!
ホテルからは基本的にバス移動、
送迎があるホテルだったのでありがたい・・・・・

少し足を伸ばしたら観光できるところがたっっくさんあるので、
国際免許を取って車を借りるのもオススメ★

 

 

オーストラリアと日本は時差がほぼ無いので、飛行機でしっかり寝られれば、朝着いてすぐ行動開始できるのも良いところですね!

 

 

朝から活動する人が多いのか、
朝早くから人!人!人!

朝ごはんが食べられるお店もいっぱいあって、空腹に耐えられない私たちは、目についたお店にとりあえず入る(笑)

 

最初の朝食は・・・

定番すぎるコレ(笑)
日本で食べるよりも美味しく感じるのはなぜだろう〜

 

 

そして海!
意外だったのはコレ。

海が目の前に見えているものの、すぐ近くにビーチがあるわけでなく、基本的にどこかの島に行ってビーチを楽しむスタンス!
そうなんや・・・

もう少しリゾート感があるのかと思いきや、そこまでリゾート感は無いです。

ちなみに。海の近くにはこんなところもありました。

人工ビーチ!!

え!と思ったけど、雰囲気抜群!
赤ちゃんから大人まで!
これなら家族で行っても、オーストラリアを満喫しながらビーチで遊べますね。

 

私たちはというと・・・
やっぱり海に入りたい・・・

ということで、翌日現地のツアーに申し込んで、いざ!ビーチへ!!!

現地には選びきれない程ツアー会社があって、現地だからこそ申し込めるツアーもあったりするので、無理に日本でツアーを申し込んで行かなくても良いと思います。

 

これは「グリーン島」

割とすぐ行ける島なので、気軽に行きたい方にはグリーン島がオススメ

 

そして「ミコマスケイ」

名前がかっこよすぎる・・・
なんと島に着くまで2時間・・・

この日は海が荒れてたということもあり、
もちろん我々を含め、2/3以上の人が船酔いでダウン・・・

 

この島には苦い思い出となってしまいましたが、なんとこのミコマスケイ、
「特別保護地区」に指定された本当に本当に綺麗な場所なのです。

真っ白な砂浜に真っ青な海。
THE 楽園。

大変残念ながら、体調不良により写真が全然ありません(;_;)

気になる方は是非

この島で良い思い出もあり。
ここでなんと、ウミガメと泳ぎたいという夢を叶えました★
その距離なんと30センチ・・・
海の中はほんっっっとうに綺麗です!

時間と体力に余裕のある方はぜひ。

 

 

このあと、キュランダというところへ行って動物たちと触れ合ってきたのですが、今回はここまでー!!

 

次回更新をお楽しみに★




 

タイトルとURLをコピーしました